ホワイトニングジェルの失敗しない選び方と、おすすめ7選!【自宅で真っ白な歯を手に入れよう】

はじめに

ホームホワイトニングにおいても、ジェル効果は過酸化水素や過酸化尿素が含まれているかどうかで大きく変わります。

ここでは、ホームホワイトニングで効果を得やすい商品をピックアップしていますが、過酸化水素や過酸化尿素が含まれる商品を利用する時は副作用に注意をしておく必要があります。

ホワイトニングの副作用とは、歯がしみる「知覚過敏」が多く、稀に歯茎に痛みが生じることもあります。これらの副作用は個人差がありますが、薬剤の使用回数や時間を自分で判断する際に起こりやすいです。

過酸化水素や過酸化尿素が含まれる商品を利用する時は、一度は医師に相談をして適切な使い方を聞いておきましょう。

ホワイトニングで使う「ジェル」とは?

ホワイトニングの種類を大別すると

  • ホームホワイトニング(自分でホワイトニング)
  • オフィスホワイトニング(歯医者さんでホワイトニング)

に分けることができます。

それぞれの定義は単純に「自分でホワイトニングする」or「歯医者さんにホワイトニングしてもらう」の違いだけであり、それ以上に深い意味はありません。

どちらのホワイトニングも歯を白くする為には薬剤が必要であり、その薬剤を業界的にジェル」と呼びます。

このジェルというのは「過酸化水素水」や「過酸化尿素」の濃度を指す意味として使われるのが一般的です。また、商品によってこれらの成分の有無や濃度が変わってきます。

ホームホワイトニングのジェル

ホームホワイトニングのジェルは

  • 過酸化水素や過酸化尿素が含まれるジェル(効果が高い)
  • 上記成分が含まれないジェル(効果が低い)

の2種類があります。

過酸化水素や過酸化尿素が含まれる商品は、国内産と海外産の双方共に歯科医師を通じて購入使用するのが正しいです。

一方、過酸化水素や過酸化尿素が含まれない商品は通販サイトで購入使用しても副作用は問題ありません。

オフィスホワイトニングのジェル

オフィスホワイトニングのジェルは

  • 過酸化水素や過酸化尿素が含まれるジェル(効果が高い)

です。

ホワイトニングの効果は何で決まる?

ホワイトニングの効果は、ホワイトニングをする時に使った商品の配合成分で決まります。その配合成分というのは過酸化水素と過酸化尿素が効果的とされおり、これらの濃度が高いほど短時間で効果を得やすいです。

過酸化水素や過酸化尿素が含まれるジェルは、歯医者さんで使われるだけではなくホームホワイトニングでも使用可能です。同じ商品を使う場合でも、歯医者さんで施術を受ける方が「濃度」や「施術方法」によって効果が高くなることが多いです。

過酸化水素や過酸化尿素が含まれないジェルの殆どは歯磨き粉タイプです。気軽にホームホワイトニングを行える反面、効果に対する期待は低くなります。

ちゅらトゥースホワイトニングの場合

ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き粉タイプのホームホワイトニングですが、過酸化水素と過酸化尿素は配合されていません。

公式では、「リンゴ酸とビタミンC、そしてアミノ酸高分子のポリアスパラギンが汚れを除去する」となっているので、「個人差があるものの、ホワイトニングの効果はある」といった感じの商品です。

絶対に失敗しないホームホワイトニングジェルの選び方

ホームホワイトニングの選び方は

  • ホームホワイトニングだけ
  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用

によって選び方が変わるので、まずは自分がどちらに該当するのかを考えましょう。

ホームホワイトニングだけの場合

歯医者さんにはお世話にならず、自分一人で歯を白くするなら「過酸化水素や過酸化尿素」が配合されている商品を選びましょう。やはり、ホワイトニングの効果を得るにあたり、研究からも効果が検証されている為、未配合の商品よりは効果を得やすくなることは間違いありません。

商品の購入先は通販サイトではなく、目的のホームホワイトニングジェルを扱っている歯医者さんで購入しましょう。通販サイトで購入しても違法ではありませんが、医師の適切な指導の元で安全にホワイトニングを行えないため、オススメはできません。

また、過酸化水素や過酸化尿素が配合されている商品はマウスピース型なので、一度は歯医者さんへ行ってマウスピースを作ってもらう必要があります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する場合

歯医者さんでホワイトニングをしてもらいながら自宅でもホワイトニングをする場合、これはホワイトニングジェルは何でも良いです。

オフィスとホームの併用では、自宅のホワイトニングは補助的に効果を見込むのが一般的です。そのため、効果が低いであろう歯磨き粉タイプでも選びやすくなります。

基本的にオフィスホワイトニングをすると、歯医者さんで「自宅でオススメのジェルはありますか?」と聞くことができます。そのため、このケースにおいてはそれほどジェル選びに迷うことはないと思います。

7つのオススメジェル

ホームホワイトニングジェルのオススメは

  1. ナイトホワイトエクセル
  2. オパールエッセンス
  3. 松風 ハイライトシェードアップ
  4. ティオン
  5. アパガードプレミオ
  6. ちゅらトゥース
  7. はははのは

の7つです。

ナイトホワイトエクセル

ナイトホワイトエクセルはアメリカ産のジェルであり、主成分は過酸化尿素です。国内のオフィスホワイトニングでも使用されることが多い定番なジェルです。

ナイトホワイトニングは通販サイトを通して自分で購入することができますが、歯医者さんに相談をして使用するのがオススメです。

引用: http://www.shinbi-shika.net/

オパールエッセンス

オパールエッセンスは日本産のジェルであり、主成分は過酸化尿素です。日本人は外国人に比べてエナメル質(歯を覆う壁質)が薄いと言われるため、日本人に合ったジェルという意味では国内産は安心して使用しやすいです。

オパールエッセンスは「ULTRADENT・JAPN」が公式であり、ここで購入するのが正規ルートです。しかし、ここでは個人向けとしてオパールエッセンスが販売されておらず、免許を持っている医師のみが購入可能です。

オパールエッセンスは通販サイト等でも購入することができますが、その際の副作用等については全て自己責任となるので注意をしましょう。やはり、オパールエッセンスを扱っている歯医者さんにおいて、相談をした上で購入するのがオススメです。

引用: https://www.buyma.com/

松風 ハイライトシェードアップ

松風ハイライトシェードアップは日本産のジェルであり、主成分は過酸化尿素です。こちらもオパールエッセンスと同様に国内の歯医者さんで使用されていることが多い人気のジェルです。

松風ハイライトシェードアップは「株式会社・松風」の商品で、公式サイトからの購入が正規ルートです。こちらの会社も公式では歯科医師の免許を持っている方に向けて商品が販売されているので、個人の方は購入できません。

通販サイトでは個人でも松風ハイライトシェードアップを購入することができますが、正規ルートではないだけに医師に相談してから購入使用するのがオススメです。

引用: http://www.shofu.co.jp/

ティオン

ティオンは日本産のジェルであり、主成分は過酸化尿素です。他の日本産と同様に国内の歯医者さんで使われているホワイトニングジェルです。

ティオンは「GC」の商品で、公式サイトから購入するのが正規ルートです。GCでは、正規ルートの販売は医師免許を持つ方にしかティオンを販売していないため、個人では購入することができません。

ティオンも通販サイトでは流通している商品ですが、やはり副作用を考慮すると歯医者さんに相談をしてから購入使用するのがオススメです。

引用: http://doclabo.jp/

アパガードプレミオ

アパガードプレミオは歯磨き粉タイプのホームホワイトニングです。

過酸化尿素系のジェルに比べて効果は気になるところですが、Amazonのホワイトニング関連商品で堂々の1位となっている為、チェックしておくべき価値はあります。

引用: http://www.apagard.com/

ちゅらトゥース

ちゅらトゥースは歯磨き粉タイプのホームホワイトニングです。

この商品は過酸化水素や過酸化尿素系以外のホームホワイトニングにおいて、非常に知名度が高い商品です。ランキングでも見かけることが多いので検討の余地ありです。

引用: http://www.churacos.com/

はははのは

はははのはも歯磨き粉タイプのホームホワイトニングです。

アパガードプレミオやちゅらトゥースと同様に人気が高い商品なので、合わせてチェックしてみると良いですね。

引用: http://happyorganiccosme.jp/

結局はどれが一番オススメ?

ホームホワイトニングは

  • 過酸化尿素を含むマウスピースタイプのジェル
  • 過酸化尿素を含まない歯磨き粉

に大別できます。

過酸化尿素タイプはどれでもいい

上記で紹介した4つのホームホワイトニングジェルは、どれも過酸化尿素が10%含まれています。同商品においては10%以上の濃度があるタイプもありますが、同じ10%の濃度で比較すると大きな差はないと考えます。

ホワイトニングの効果は過酸化水素や過酸化尿素の濃度によって効果が出るスピードが変わるわけですが、この成分以外における効果を考慮してNO1を決めるには各商品を同じ被験者で実験する必要があります。

いろんなホワイトニングジェルを扱っている歯医者さんならば、最も効果が高いホームホワイトニングジェルの答えを教えてくれるかもしれません。

歯磨き粉タイプは口コミで判断するしかない

歯磨き粉タイプは過酸化水素や過酸化尿素以外の成分から、ホワイトニングの効果を求めることになります。これはもう化粧品や健康食品と同じような議論となる為、人気や口コミで良し悪しを判断するしか方法がありません。

海外製のホームホワイトニング歯磨き粉では、過酸化水素や過酸化尿素が配合されている商品もあるようです。しかし、副作用や効果については未知数なので、使用前に歯医者さんに相談する方が良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加