市販で買える、ホワイトニンググッズ一覧!それぞれの使い方、メリットをご紹介

ホワイトニンググッズは5種類

ホームホワイトニングでは、市販されている様々なグッズを選べます。

グッズの種類は

  1. マウスピースジェル(クリニックか通販)
  2. 歯磨き粉(どこでも購入可能)
  3. シール(現状は通販のみ)
  4. ウォッシュ(どこでも購入可能)
  5. ペン&マニキュア&消しゴム(どこでも購入可能)

の5種類がメジャーです。

マウスピースジェル

マウスピースジェルはホワイトニングの代名詞であり「THE・ホワイトニング」というグッズです。

  • ナイトホワイトエッセンス
  • オパールエッセンス
  • 松風 ハイライトシェードアップ
  • ティオン

あたりが有名です。

使い方

マウスピースジェルの使い方は、クリニックで作成してもらったマウスピースに薬剤を流し込み、それを歯に装着してホワイトニングします。

一般的にマウスピースジェルはクリニックで購入するのがセオリーなので、クリニックでホームホワイトニングの施術を受ける際に自宅でのホワイトニング方法を教えてもらうことができます。

メリット

マウスピースジェルは過酸化水素・過酸化尿素が配合されている為、ホームホワイトニンググッズの中でも最もホワイトニング効果が高いことがメリットです。

ジェルが通販サイトで売っている理由

高濃度ジェルは日本において厚生労働省から個人への直接販売が許可されていない為、外国産と日本産の両方において医師を通して購入するのが正規ルートです。

日本のジェルメーカーに問い合わせをすると分かりますが、どのメーカーも「医師の方にしか販売していません」という回答です。メーカーが直接通販サイトへ商品を流しているわけではなさそうです。

通販サイトの裏ルートが存在する理由は

  • 外国人の方が海外から販売
  • 医師がお小遣い稼ぎで通販へ転売
  • メーカーが非公式で通販で販売
  • 医師在籍の業者がまとめ買い→通販で販売

などが考えられます。

正しい情報を拡散するという意味では、高濃度ジェルのホームホワイトニングの定義は「クリニックのホームホワイトニング」としなければなりません。高濃度ジェルは副作用があるので、クリニックでマウスピースを作成してもらい、ジェルを通販サイトで調達するというのはあまりオススメできません。

リーズナブルなクリニックを探せば、1本あたりのジェルの単価は通販サイトとクリニックでそれほど差がありません。また、ジェルのコスパというのは濃度を考慮する必要があるので、一概に値段だけでは評価できないのが難しいところです。

ちなみに通販サイトで高濃度ジェルを購入使用しても違法ではなく、すべてにおいて自己責任となるだけです。

歯磨き粉

リーズナブルにホームホワイトニングを行うなら歯磨き粉が一番オススメです。

歯磨き粉はタイプは

  • ちゅらトゥース
  • はははのは
  • プレミアムブラウントゥース
  • パールホワイトシャインなどなど

あたりが人気です。

他にも様々な商品が売っているので、ホームホワイトニングの中で最もグッズの選択肢が多いのが特徴です。

使い方

歯磨き粉のホームホワイトニングの使い方は、普通に歯磨きをした後に専用歯磨き粉で再び歯磨きをしてホワイトニングします。

メリット

歯磨き粉のメリットは何よりもお手軽にホワイトニングができることです。

高濃度ジェルはマウスピースを作成する時点で手間が掛かりますが、歯磨き粉タイプは歯磨きをすれば良いだけです。

ホワイトニング効果を実感するまでに時間を要することが想像できますが、それでも低コストで手軽にホワイトニングを実践できるのは嬉しいですね。

シール

シールタイプのホームホワイトニング商品は国内産がなく、現状は海外産を使うことになります。

海外産の商品でも日本に流通している商品が少なく、

  • クレスト3Dホワイトストリップス

がシールタイプで一強な状況です。

使い方

シールタイプの使い方は、付属されているシールを歯に貼るだけです。使用後は口内を洗浄してホワイトニング完了です。

海外には様々なシールタイプが売っていると思われますが、注目しておきたいのは副作用が懸念される過酸化水素・過酸化尿素が配合されているかどうかです。

クレスト3Dホワイトストリップスには過酸化水素・過酸化尿素が含まれているので、歯周病や虫歯など歯の病気を持っている方は使用を控える方が良いかもしれません。

メリット

シールタイプのメリットは、自宅で楽々とホワイトニングできることです。

名前からも想像できるようにシールタイプは歯にシールを貼るだけでホワイトニングできるので、歯磨き粉と同じようにお手軽です。また、クレスト3Dホワイトストリップスについては高濃度の薬剤が配合されているので、高濃度ジェルのマウスピースに次いでホワイトニング効果が高いです。

クリニックにシールはない

過酸化水素・過酸化尿素を含む製品は、基本的に医師の指導の元で使うのが理想です。

3Dクレストホワイトストリップスは高濃度ジェルと同様にクリニックのホームホワイトニングから入手するのが良いわけですが、今のところクリニックのホームホワイトニングでシールタイプを推薦しているところは見たことがありません。

やはり、どのクリニックもマウスピースとジェルによるホワイトニングを推薦しているので、日本においてシールタイプはまだまだ認知度が低いです。

ウォッシュ

ウォッシュタイプもお手軽なホームホワイトニンググッズで

  • トゥースMDウォッシュ
  • クレストシリーズ
  • パールホワイトプロウォッシュ
  • ローレンシアマウスビューティー

などがあります。

使い方

ウォッシュタイプの使い方は、歯磨きをした後に専用ウォッシュで口内をゆすぐだけです。

メリット

ウォッシュタイプのメリットは、歯磨き粉タイプよりも手軽なことです。とにかく専用薬剤を口に含んでゆすぐだけでホワイトニングを完了できるので、ホワイトニンググッズの中で最も楽なアイテムかもしれません。

ペン&マニキュア&消しゴム

ペンタイプのホワイトニンググッズは「塗る」・「消す」という動作からホワイトニングを目指すもので

  • ナチュラルホワイトブライトスティック
  • ボディマジックホワイトペン
  • 胡粉美人歯マニキュアEX
  • シロティ&ビーポリッシュ

あたりが有名です。

使い方

ペンタイプはマニキュアや消しゴムなど、各商品によって多少使い方が異なります。しかし、付属されている薬剤を「塗る」という作業は共通なので、使い方はとても簡単です。

メリット

マニキュアタイプは塗ることで白さを目指せるので、スピーディーに歯を白くできます。しかし、その白さの継続性や完成度が未知数なので、即興で歯を白くしなければならないシチュエーションで使うのが効果的でしょうか。

消しゴムタイプは専用薬剤を使って歯の汚れを削るので、どちらかと言うと歯磨き粉タイプに近いです。しかし、歯をゴシゴシと削っても汚れの度合いによっては全く歯が白くならない可能性もあるので、歯磨き粉タイプと併用して効果の差を見極めたいところです。

最も効果が高いグッズは?

さて、いろんなグッズがあることが分かったところで、最も効果のあるグッズが気になりますね。

完全に独断と偏見から効果ランキングを紹介すると

  1. マウスピースジェル
  2. シール
  3. 歯磨き粉
  4. ウォッシュ
  5. ペン&マニキュア&消しゴム

となります。

マウスピースジェルの詳細は省略しますが、これはすでに国内のクリニックでも効果が実証されているので、疑いの余地なく効果を確実に得ることができます。また、オフィスホワイトニングとの併用なら更なる効果を得られるので、完璧なホワイトニングを求めるならマウスピースジェル一択でしょう。

国内の市場や需要からシールタイプは「クレスト3Dホワイトストリップス」に辿り着きますが、アメリカでは効果を含めて圧倒的な人気があるものの、なかなか日本では使用しずらい側面があります。効果については高濃度ジェルには劣りますが、歯磨き粉やウォッシュに比べるとホワイトニング効果は高いと思われます。その理由は過酸化水素・過酸化尿素というホワイトニングの効果を得る為に欠かせない成分が配合されているからです。

歯磨き粉・ウォッシュ・ペン&マニキュア&消しゴムについては、その効果は本当に未知数です。そもそも、ホワイトニングを手軽に行う為に開発されているので「全く効果がない」とは言い切れません。しかし、過酸化水素・過酸化尿素が配合されていないことからも「しっかりと効果を得られる」とも言い切れません。

手軽にホワイトニングを始めるならどれ?

ホームホワイトニングを手軽に始めるなら、コストと効果のバランスを考えても歯磨き粉が一番オススメです。

人気の商品はキャンペーンが実施されており

  • はははのは:30gで通常価格3,500円→1,980円
  • パールホワイトプロシャイン:120gで2,140円、3本セットは10%OFFで6,420円→5,778円、5本セットは20%OFFで10,700円→8,560円
  • ちゅらトゥース:30gで5,980円→3,980円
  • プレミアムブラントゥース:30gで9,980円→3,980円

となっています。

ははのは

「はははのは」は30gで定価3,500円なので、1gあたり約116円です。

植物酵素で汚れにアプローチ、天然の洗浄成分で汚れを取るというのが売りです。

パールホワイトシャイン

「パールホワイトシャイン」は120gで定価2,140円なので、1gあたり約18円です。

ポリリン酸ナトリウムで汚れを落とし、ステインや歯石を防止するというのが売りです。

ちゅらトゥース

「ちゅらトゥース」は30gで定価5,980円なので、1gあたり約199円です。

ポリアスパラギン酸やビタミンC等で汚れを落とす、GTOで虫歯リスクを軽減というのが売りです。

プレミアムブラントゥース

「プレミアムブラントゥース」は30gで定価9,980円なので、1gあたり約332円です。

パパインの酵素の力で汚れにアプローチ、ココナッツオイルやウーロン茶エキスなどから口内の病気を予防するというのが売りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加